English

秋田大学 工学資源学部 土木環境工学科

環境構造工学講座

(理工学部の土木環境工学コースでは、環境構造工学分野と環境材料工学分野に対応)

秋田大学 工学資源学部 土木環境工学科には、 福祉環境工学講座、地域環境工学講座、環境構造工学講座の3つの 講座があります (工学資源学部の学生が全て卒業するまでは、その学生の所属として、 これらの講座も残っていることになるかと思います)。
一方、2014年度に改組した 秋田大学 理工学部 システムデザイン工学科 土木環境工学コース には、 環境構造工学分野、 水環境工学分野、 地盤環境工学分野、 福祉環境工学分野、 環境材料工学分野 の5分野があります。

福祉環境工学講座
地域環境工学講座
百目石橋 ポーラスコンクリート

 環境構造工学講座では,環境に適合した建設材料の開発や, その材料特性の評価を通した構造物の設計と施工を行うことを目的として, 研究を行っています。

環境構造工学講座の教員

  • 徳重 英信 教授 (研究者総覧) (環境材料工学分野)
  • 髙橋 良輔 准教授 (2016/4/1着任) (研究者総覧) (環境材料工学分野)
  • 後藤 文彦 教授 (研究者総覧) (環境構造工学分野)
  • 野田 龍 講師 (2016/3/1着任) (研究者総覧) (環境構造工学分野)
  • 加賀谷 誠 教授は2013年 8月24日に逝去されました。
    長谷部 薫 教授は2012年12月10日に逝去されました。
    川上 洵 教授は2012年3月に退職されました。
    城門 義嗣 助教は2011年3月に退職されました。
    薄木 征三 教授は2008年3月に退職されました。